人気ブログランキング |

Street Snap B&W - 春のめざめ


c0035245_01053773.jpg

Leica M6 TTL Summicron 50mm F2 (4th) Ilford Delta 100 小金井


なんでもかんでもアベのせい。サヨクとかパヨクと呼ばれる反体制派は、安倍晋三という人を買いかぶりすぎている。彼に限らず、日本の政治家には、あらゆることの責任を負えるような強大さはない。「アベのせい」の正体は、戦後の日本を覆ってきたユルーい左右のイデオロギー対立そのものが崩れ去ることへの、戸惑いである。この戸惑う人々は、変化についていけないという意味では彼らが自称する「革新派」とは正反対の「守旧派」である。この国では、リベラルと保守が逆転している。

なんでのっけからこんな政治色の強いことを書いたかと言うと、別に社会派の写真に主旨替えしたわけではなく、近頃ようやく、日本の景気がどん底の暗いトンネルを抜けたことを、街をカメラを手にぶらぶらしていても、実感できるようになったからだ。僕はそれを、アベノミクスの成功の証しと言うつもりはない。でも、僕はこの5年あまり、目の下にクマを作りながら、民主党政権時代にピークを迎えた侘しく味気ない空っぽな不景気な街頭の空気感に、疲れていたのは事実である。そして、最近ようやく、街角に自分が若かった頃の80年代、90年代の充実感が垣間見えてきたことを、素直に喜んでいる。

c0035245_01263434.jpg

Canon T90 FD 35mm F2 Ilford Delta 100 新宿


c0035245_01413751.jpg

Canon T90 FD 35mm F2 Ilford Delta 100 新宿


c0035245_01440512.jpg

Canon T90 FD 35mm F2 Ilford Delta 100 新宿


c0035245_01471226.jpg

Canon T90 NewFD 28mm F2.8 Ilford Delta 100 新宿


僕の言う「街角に充実感があった80-90年代」とは、正確には80年代後半から90年代半ば、つまり昭和の末期から平成初期にかけてのことだ。要は自分が写真を始めた頃のことである。その頃から僕は、今と変わらず、白黒フィルムでこのようなストリート・スナップを撮っていた。特に自分が住んでいた東京の街角を撮るのが楽しくて仕方がなかった。当時、僕はサッチャー政権下で景気のどん底にあったロンドンから帰ってきたばかりで、まだバブル景気の余韻たっぷりの東京の賑やかさに圧倒されていた。三脚を担いで夜の街角を撮るのも好きだったが、それは、たとえ誰もいない街角にも、人の臭いが感じられる密度があったからだ。美しいけれど、どこまでも虚ろな、不景気な当時のロンドンとは対照的だった。

c0035245_01594271.jpg

Canon T90 FD 55mm F1.2 Ilford Delta 100 新宿


c0035245_02032370.jpg

Canon T90 FD 55mm F1.2 Ilford Delta 100 新宿


c0035245_02053279.jpg

Canon T90 FD 55mm F1.2 Ilford Delta 100 新宿


そうは言っても、僕はその頃の東京に甘いノスタルジーを感じているわけではない。むしろ、当時の僕は、自分が生きている時代が大嫌いだった。多分、今、タイムマシンに乗ってあの頃に戻ったとしたも、それは変わらないだろう。安定していて賑やかだが、軽くて薄い不真面目な時代。僕はむしろ、不安定で貧しいけれど、激しくて前向きな、その一昔前の時代、60-70年代に青春を過ごした一回り上の世代が羨ましくて仕方がなかった。この感情もまた、今も変わっていない。

c0035245_02135065.jpg

Canon T90 NewFD 28mm F2.8 Ilford Delta 400 新宿


c0035245_02160174.jpg

Canon T90 FD 55mm F1.2 Ilford Delta 400 新宿


c0035245_02191320.jpg

Canon T90 FD 55mm F1.2 Ilford Delta 400 新宿


平成の初めころの僕は、その大嫌いな時代が永遠に続くと思っていた。今にして思えば決して安定した時代ではなかったのだけど、世の中の仕組みがまだ分かっていなかった自分には、目の前の安定はどうせ揺らぐことはないと、拗ねた感情を持っていた。変化に飢えていたので、むしろ早く景気が悪くなれとすら思っていた。そして、生まれた時から何も変わらない自民党政権が変わることなど絶対にないと思っていた。「どうせ何も変わらない」という、その後のどん底の時代とは違う意味での閉塞感が、確かにあったのだ。

何か言いたいのかと言うと、「アベヤメロ」の人たちは、その頃の「どうせ何も変わらない」という子供じみたヒネクレと同様の感情を、今だにベースに持っていると思うのだ。つまり、確たる政治的思想や哲学、経済論に基づいた根拠のあるアベ批判をしているのではなく、要は「飽きた。はよ代われ」というだけのシュプレヒコールなのだ。時代を動かすには、そういう大衆のうねりも必要だとは思う。しかし、「自民飽きた」で、民主党政権に交代したのは良いが、時期がいかにも遅すぎた。僕らの世代はその20年前には、もおうとっくに飽きていたのだ。トンチンカンなタイミングでの無意味な政権交代が、日本の20年、いや、30年を失わせた最大の負の原動力だったと僕は思っている。念を押しておくが、僕はアベを支持しているわけでも、民主党政権そのものを非難しているわけでもない。日本の貧弱な政治そのものに、時代を動かす力などないと思っているだけだ。

c0035245_02394124.jpg

Contax Aria Vario-Sonnar 28-85mm F3.3-4 Ilford Delta 400 長野県御代田町


c0035245_02473103.jpg

Contax Aria Vario-Sonnar 28-85mm F3.3-4 Ilford Delta 400 長野県御代田町


c0035245_02501865.jpg

Contax Aria Vario-Sonnar 28-85mm F3.3-4 Ilford Delta 400 長野県御代田町


今、街を歩いていると、昭和の臭いがはっきりと薄れていくのを感じる。僕は、ノスタル爺ではないので、それをそれほどネガティブにはとらえていない。むしろ、数年前までの空疎で不景気な街角、昭和の廃墟のような街の空気感が嫌だった。そんな街に不快感を感じたというより、そこを歩くことに疲れてしまった。いっそ昭和を取り壊した更地の上に、平成の先の「今」があった方が潔い。今の人たちの方がまだ、きちっと過去をリスペクトしたうえで新しいものを作る気概がある。平成のバカ共に比べれば。

c0035245_23114510.jpg

Contax RX Distagon 25mm F2.8 Ilford Delta 100 小金井


c0035245_23192717.jpg

Leica M6 TTL Summicron 50mm F2 (4th) Ilford Delta 100 小金井


c0035245_23313337.jpg

Leica M6 TTL Summicron 50mm F2 (4th) Ilford Delta 100 小金井公園


そんなこんなで、僕は、今ここで発表している写真を撮った2018年春くらいから、日本はやっと失われた時代のトンネルの出口に差し掛かったのではないかと信じている。「春の目覚め」の時代である。いや、もう桜は咲いているかもしれない。しかし、まだまだ油断はできない。今の春がそのまま夏へとつながっていくかは分からない。2020年をピークに、冬に逆戻りするなんていうのが、案外現実的なシナリオかもしれない。ヒトラーの春の目覚め作戦さながらの失敗はごめんだが・・・

c0035245_23411743.jpg

Contax RX Distagon 18mm F4 Ilford Delta 100 小金井公園


c0035245_23441656.jpg

Contax RX Distagon 18mm F4 Ilford Delta 100 小金井公園


c0035245_23461702.jpg

Leica M6 TTL Summicron 50mm F2 (4th) Ilford Delta 100 小金井公園


c0035245_23515027.jpg

Leica M6 TTL Summicron 50mm F2 (4th) Ilford Delta 100 小金井公園


c0035245_23545712.jpg

Contax RX Distagon 18mm F4 Ilford Delta 100 小金井公園


c0035245_23564917.jpg

Leica M6 TTL Summicron 50mm F2 (4th) Ilford Delta 100 小金井公園


c0035245_23590965.jpg

Contax RX Distagon 25mm F2.8 Ilford Delta 100 小金井


  

by hoq2 | 2019-02-02 00:10 | 写真(Street Snap) | Trackback | Comments(0)