【21st Century snapshot man】広尾 アトムレンズと抽象化する思考 2018 1/4


c0035245_13012235.jpg

Olympus OM-4 G.Zuiko 50mm F1.4 Ilford FP4 Plus


2018年最初の街頭スナップは、たまたま所用で訪れた東京の広尾あたり。もともと都心部のスナップは得意としているが、高級住宅でもあるこういう街は案外人通りが少なく、古くも新しくもなく撮りにくいかもしれない。

ただ、今回の撮影では、「どこを(何を)」撮るかよりも「何で」撮るかが重要だった。近く「アトムレンズ」による作例を集めたグループ展に参加することになっていて、出品作の候補を少し足したかったからだ。写真家としては当然のことだが、「展示のための展示」や「機材に撮らされている写真」はつまらない。だからふだんはあまりこういう撮り方はしないのだが、今回は無機質な都心の住宅地と「アトムレンズ」という響きに繋がりを感じた。

アトムレンズとは、1970年代前半ごろまで作られていた“放射能レンズ”である。画質向上のため放射性物質を含むトリウムガラスを使っており、ガイガーカウンターを近づけると反応する。今生き残っているアトムレンズは、トリウムガラスの特性でほとんどが経年変化により黄変している。カラーだとそのままイエローかぶりするが、白黒では影響がない(あるいはイエローフィルター的な効果がある)。今回は手持ちのアトムレンズ、オリンパスOMのズイコー50mmとキャノンFD35mmF2S.S.C(初期型凹レンズバージョン)の2本で撮った。

c0035245_13310818.jpg


c0035245_13372495.jpg


c0035245_13393417.jpg

Olympus OM-4 G.Zuiko 50mm F1.4 Ilford FP4 Plus


c0035245_13430252.jpg

Canon A-1 FD 35mm F2 S.S.C Ilford FP4 Plus


c0035245_13452649.jpg

Canon A-1 FD 35mm F2 S.S.C Ilford FP4 Plus


c0035245_13472507.jpg

Canon A-1 FD 35mm F2 S.S.C Ilford FP4 Plus


淡々とした街を35mm・50mmという限られた焦点距離で見つめていると、思考がだんだんと無機的になっていく。今、時間を空けてこの時の写真を見ていると、街を歩いていた時のリアルタイムよりも、イメージが抽象的に見えてくる。リアルな街角を抽象的に切り取るのは自分の作風の一つなのだが、久しぶりに自分のこの側面を出せたような気がする。これとは正反対の荒木的な「撮影者と被写体の魂と魂がぶつかるような写真」が当然受けが良いのだが、僕は良くも悪くも日本的で業の深い写真には、嫌なベタつきを感じてしまう。自分に完全に欠如している才能を心からリスペクトするし、すごいと思うが生理的に好きではない。

c0035245_13544663.jpg

Canon A-1 FD 35mm F2 S.S.C Ilford FP4 Plus


c0035245_13581163.jpg

Canon A-1 FD 35mm F2 S.S.C Ilford FP4 Plus


c0035245_13593897.jpg

Olympus OM-4 G.Zuiko 50mm F1.4 Ilford FP4 Plus


c0035245_14012636.jpg

Canon A-1 FD 35mm F2 S.S.C Ilford FP4 Plus


c0035245_14033162.jpg

Olympus OM-4 G.Zuiko 50mm F1.4 Ilford FP4 Plus


写真には無限の表現があるので、どのような表現が正解か、より優れているかということはない。とはいえ、表現者は誰しも自分にとっての正解を秘めているべきで、「見る人に判断を委ねる」というような無責任な態度ではいけない。ただ、自分の志向と違うからといって、それだけで否定したり貶したりしてはならない。

その前提に立って言わせてもらえば、せっかくカメラ(レンズ)という機械の目を通しているのだから、写真家は人間の生々しさよりも、淡々として厳かな神の目に寄り添うべきだ。だから僕は、カメラを手に世俗に飛び込んで行くようなことには気が進まない。もちろん、私も人間くささが臭い立つような作家の作品には、いち観客として魂を揺さぶられる。でも、撮り手の立場からの素直な気持ちとしては、写真よりも絵画や音楽の方が人間臭さを発揮するのに合っていると思う。

c0035245_14190628.jpg

Canon A-1 FD 35mm F2 S.S.C Ilford FP4 Plus


c0035245_14203062.jpg

Olympus OM-4 G.Zuiko 50mm F1.4 Ilford FP4 Plus


c0035245_14215692.jpg

Canon A-1 FD 35mm F2 S.S.C Ilford FP4 Plus


c0035245_14233683.jpg

Canon A-1 FD 35mm F2 S.S.C Ilford FP4 Plus


今回は、撮った写真がいい意味で独り歩きしてくれたと思う。撮った時の手応えと、3ヶ月ほど寝かせた今の印象が全く違う。でも、「アトム展」には結局、この中からは出品しなかった。観客を意識してしまうと、ポリシーに忠実になれない甘さがあるのかもしれない。

c0035245_14274826.jpg

Olympus OM-4 G.Zuiko 50mm F1.4 Ilford FP4 Plus


本ブログカテゴリ「Nagano Snapshot」をまとめた写真集をKindle(電子書籍)と紙のフォトブックで出しました

 

   

by hoq2 | 2018-04-09 21:31 | 写真(Street Snap) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hoq2.exblog.jp/tb/29423972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。