【21st Century Snapshotman 】 追憶の西新宿


c0035245_23323764.jpg

Contax Aria Carl Zeiss Planar 50mmF1.4 Ilford FP4 Plus


写真少年だった高校・大学時代は高田馬場に通っていたので、西新宿のヨドバシカメラやペンタックスギャラリーあたりには学校帰りによく行った。その他にも何かと用があり、酒を飲まない自分にとっては、東口のゴールデン街や歌舞伎町などの通ぶった学生御用達のエリアよりも、西口のビル街の方に馴染みがあるかもしれない。もちろん、その当時はまだ都庁は丸の内にあったし、ヨドバシは文字通りのカメラ店だった。

c0035245_23424441.jpg

Contax Aria Carl Zeiss Planar 50mmF1.4 Ilford FP4 Plus


c0035245_23452592.jpg

Contax RTS Carl Zeiss Distagon 25mmF2.8 Ilford FP4 Plus


c0035245_23475741.jpg

Contax RTS Carl Zeiss Makro Planar 100mmF2.8 Ilford FP4 Plus


僕の一番古い西新宿の記憶は、「スカイライダー」(初代仮面ライダーのリメイク版・1979年放映)のオープニングだかエンディングだか忘れたが、空を飛ぶことが売りだった新仮面ライダーが新宿高層ビルの上空を飛んでいるシーンだ。その当時は海外(カナダ)から帰国したばかりだったのだが、特撮ヒーローものは向こうでは見たことがなかった(スターウォーズ一作目やテレビならバトルスター・ギャラクティカの時代)ので、夢中になって見ていた(そのすぐ後にガンダムブームの直撃を受ける)。

仮面ライダーもさることながら、三角ビル(住友ビル)のカッコよさにもしびれたものだ。一時期は都庁の影にかすんで古臭さが際立っていたけれど、一周回ってまた80年代初頭のファッションがリバイバルしている今は、この時代のものがかえってカッコよく見えてきている。その手の流行にいちいち乗るつもりはないが、90年代的な都庁に比べて、それより一回り古い新宿副都心の高層ビル群に風格がつきまじめているのは確かだ。

c0035245_00070633.jpg


そんなノスタルジーに浸りながらビル群の情景にシャッターを切っていると、ライカM6とペンタックス6x7を下げた外国人に声をかけられた。同じようにフィルムカメラの2台持ち(コンタックスRTS・Aria)をしていた僕に興味を持ったようだ。Gullaume Ducreuxというフランスの写真家だそうで、日本で個展を開くために来日中とのこと。後でググってみると、素晴らしいアート作品を生み出している一流の写真家であった。

そんな彼と短い写真談義をした後、お互いの写真を撮り合って別れたわけだが、「フィルムでしか作れない作品がある限り続けていこう」と握手をした。僕の場合は、オリジナリティ溢れる芸術性を強調するような作風ではないので、恐らくは彼ほどにはフィルムであることに必然性はないかもしれない。もちろん、モノクロの街頭スナップは僕の写真の原点であり、一生やり続けたいことに変わりはない。

ただ、いつかはキャンピングカーで長い旅暮らしをしたいという夢があり、その時には旅先からSNSやブログをUPしたい。そうなれば、今のように自分でフィルム現像してフィルムスキャナーでスキャンして仕上げるというスタイルは守れないだろう。かといって、デジタルのカラー写真を単にモノクロ変換したモノクロ写真には、満足できそうもない。だから、そういう暮らしがもし実現すれば、僕はフィルムを捨てて、その時にまだあれば、デジタルライカのモノクロームモデル(国産メーカーから常識的な価格のモノクロ専用機が出ればもっと良いが)を終のカメラとして手にしようと思う。

c0035245_00244282.jpg

Contax Aria Carl Zeiss Planar 50mmF1.4 Ilford FP4 Plus


c0035245_00262546.jpg

Contax RTS Carl Zeiss Makro Planar 100mmF2.8 Ilford FP4 Plus


c0035245_00281988.jpg

Contax RTS Carl Zeiss Distagon 18mmF4 Ilford FP4 Plus


c0035245_00305166.jpg

Contax RTS Carl Zeiss Makro Planar 100mmF2.8 Ilford FP4 Plus


c0035245_00322241.jpg

Contax RTS Carl Zeiss Distagon 18mmF4 Ilford FP4 Plus


c0035245_00343739.jpg

Contax RTS Carl Zeiss Distagon 18mmF4 Ilford FP4 Plus


銀塩プリントの肌感覚や、暗室の酸っぱい臭いをリアルタイムの記憶として持っているのは、僕ら昭和40年代生まれの世代が最後だ。だからといって、僕らにはフィルム写真を継承していく責務があるなどということは、間違っても言わない。確かに、デジタル化と共に写真への情熱を失った人は大勢いる。でも、彼らは単に、フィルムとデジタルの間に分断などないという当たり前のことが理解できていないのだ。新しいものについていけない人は、結局は古いものを継承することもできないと僕は思っている。

c0035245_00543792.jpg

Contax Aria Carl Zeiss Planar 50mmF1.4 Ilford FP4 Plus


c0035245_00572819.jpg

Contax Aria Carl Zeiss Planar 50mmF1.4 Ilford FP4 Plus


c0035245_00591475.jpg

Contax RTS Carl Zeiss Distagon 25mmF2.8 Ilford FP4 Plus


   

by hoq2 | 2018-03-06 01:16 | 写真(Street Snap) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hoq2.exblog.jp/tb/29352637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。