【スノーシュー】2017 1/23 雪深き菅平


c0035245_20402012.jpg


僕が暮らしている信州では、冬、牧場がスノーシューコースとして開放されている。今回2度目の訪問となった菅平牧場もその一つだ。今回は、いつも山歩きに連れて行っているフレンチ・ブルドッグのマメに加え、実家のゴールデン・レトリーバー、マリーも連れて行った。

2016年中は今期も暖冬・雪不足かと、雪を求めて標高2000m以上まで上がったりしていたが、年が明けて1月も半ばを過ぎた頃には十分な積雪となった。この日の菅平もかなりの深雪で、しかも全く足跡のないまっさらな雪であった。スノーシューを楽しむには最高のコンディションである。

c0035245_21030474.jpg


しかし、雪を楽しめるのは、スノーシューを履いている人間と体重の軽いマメだけで、肥満のゴールデンのマリーにとっては、苦行であった。駐車場前でいきなり雪にはまって行動不能に。みんながつけたトレースをズボズボと、一歩ずつかろうじてついてくるマリーであった。

c0035245_21090407.jpg


c0035245_21112319.jpg


菅平牧場は、このようにスノーシューのコースとして正式に開放されている。浅間山を望む四阿山・根子岳のふもとのなだらかで広大な雪原。スノーシューの王道を楽しめる場所だ。

c0035245_21181997.jpg


c0035245_21211369.jpg


c0035245_21220605.jpg


c0035245_21234516.jpg


c0035245_21251117.jpg


c0035245_21255433.jpg


c0035245_21282226.jpg


c0035245_21311522.jpg


ナンチャッテ冒険家の某氏よりもよほど精悍な表情で雪と戦うマメ。それに対し、某氏ばりにグダグダ感たっぷりのマリーである。道具よりもまずは体重を減らすことが大前提ではあるが、指の間に絡まる雪玉を気にするので、次回からはマメも履いている「PAWZ」を履かせることにした。


c0035245_21432545.jpg


c0035245_21291322.jpg


c0035245_21444680.jpg


c0035245_21454820.jpg


c0035245_21471944.jpg


c0035245_21484756.jpg


c0035245_21500813.jpg


c0035245_21511039.jpg


c0035245_21523192.jpg


c0035245_21532011.jpg


c0035245_21541487.jpg


c0035245_21550381.jpg


晴れ間が覗いたり、雪がちらついたりする不安定な天気。小一時間歩いて、第一目標のあずま屋が見えてきた。ここでいつもの昼食のマルタイ棒ラーメンを食べるべく、先を急ぐ。

c0035245_22043337.jpg


c0035245_22055414.jpg


あずま屋に着くと、急に吹雪いてきた。数日前に同じ長野県内の野沢温泉スキー場でオーストラリア人一家が遭難して雪洞を掘ってビバークしたというニュースがあったが、まさにそんな趣きであった。

c0035245_22095305.jpg


当初は、ここから今まで歩いてきた「白樺ループコース」を出て「パノラマコース」に入る予定だった(上の方の画像の地図参照)が、さっさと食事を済ませ、まっすぐ駐車場に戻ることに。牧場を出て車道を歩く最短コースを選んだ。

c0035245_22140275.jpg


c0035245_22160034.jpg


c0035245_22165965.jpg


c0035245_22183367.jpg


車道を半分ほど進むと雪が止んできたので、再び牧場内へ。

c0035245_22210081.jpg


c0035245_22230451.jpg


c0035245_22241551.jpg


c0035245_22251701.jpg


c0035245_22264620.jpg


c0035245_22275230.jpg


c0035245_22292390.jpg


c0035245_22302511.jpg


c0035245_22322259.jpg


c0035245_22343565.jpg


c0035245_22351395.jpg


予定の半分ほどの歩きとなったが、雪の質・量ともに良く、十分に楽しめた1日となった。

【使用機材】
・EOS7D Mark2
・EF-S 10-18mm 4.5-5.6 IS STM
・SIGMA 17-70mm 2.8-4 DC (Contemporary)
・EF-S 55-250mm 4-5.6 STM


                        

by hoq2 | 2017-02-02 22:44 | 登山・スノーシュー | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hoq2.exblog.jp/tb/26372600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。