人気ブログランキング |

【21st Century Snapshot Man】2016 5/7 新宿ー武蔵関ー荻窪ー新宿 都の西北のさらに西北を歩く


c0035245_11193005.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

5年前から長野県の蓼科高原で山暮らしをしている。出身地を聞かれると答えに窮するが、最近は「東京出身の帰国子女」が一番分かりやすいと思っている。完全移住前に3年ほど東京にも部屋を借りて二重生活をしていたが、今は東京に寝泊まりできる家を持っていない。仕事は相変わらず東京ベースだが、撮影・取材を東京や近郊でして、素材を蓼科に持ち帰って完成させるというスタイルが基本だ。だから、今も週1〜のペースで行ったり来たりしている。

今は色々な写真を撮っているが、自分の写真の根本はモノクロフィルムによる東京の街頭スナップである。初めてカメラを手にし、「写真」をライフワークにしたいと思った高校生から大学生にかけて、そして、フリーになる前の30代半ばの一時期、ひたすら東京の街を歩いて撮っては現像・プリントという日々を過ごした。デジタルカメラで仕事をするようになった今も、常にその原点を大事にしている。だから、山に移っても街頭スナップの舞台としての「東京」を失うことがないよう、上京した折にはなるべく街を歩き、撮っている。しばらくはデジタルでそれをしていたが、不思議とまとめる気にならず撮りっぱなし。最近、さらに原点に立ち返ってモノクロフィルムを再開したら、こうやってまとめていくのがまた楽しくなってきた。

c0035245_11253349.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_11463712.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_11481836.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

利用している蓼科ー東京の移動手段は、高速バス>車>鉄道(特急あずさ)である。いずれも玄関口が新宿なので、仕事上必要なレンタルオフィスもここに置いている。今回も高速バスで新宿入りした。僕はあまり酒を飲まないし風俗にも行かないので、ギリギリ自分たちの世代の写真界隈にある「ゴールデン街の青春」とか「歌舞伎町のヤバイ思い出」みたいなものはない。とはいえ、高校も大学も2駅先の高田馬場だったので馴染み深い街だ。ヨドバシカメラは高校写真部時代からそれこそ庭みたいなもので、当時はもっと多かった中古カメラ屋もずいぶん通ったし、写真展やギャラリー展示にも学校帰りにちょくちょく寄っていた。半面、この街でまとまった作品を撮った記憶がないのだが、「カメラ」という道具方面では原点の街なのは間違いない。

c0035245_12031889.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_12062140.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_12090071.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

西武新宿駅から今回の上京の目的地、練馬方面へ。お気に入りの“昭和のラーメン屋”で腹ごしらえをして、フィルムカメラはいったんカメラリュックに仕舞いこんだ。

c0035245_12171477.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_12201162.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

僕は海外で生まれたのだが、すぐに目黒区の池尻大橋・中目黒に近い地域に移り、小学校入学前までそこで育った。そして、海外を挟んで、小学校卒業まではエリア的に近い品川区の武蔵小山にいた。その後また海外を挟んで以降の東京は、下町方面が中心になる。そんな感じだから、練馬・杉並あたりは直接的な縁はなく、街頭スナップ経験もゼロではないが、ほとんど空白地帯と言っていい。でも、今は練馬区関町にある盲導犬育成団体のアイメイト協会にお世話になっており、練馬方面行く機会がぐっと増えた。そして、今回ついにその帰りにまとまった時間ができ、とにかく新宿方面へと歩ける所まで歩いてみた。

c0035245_12344958.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_12380134.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_12411093.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

東京で街頭スナップをする時、一番自分に馴染む機材構成は「ボディ2台持ち・レンズ交換なしの50mm+28mmの2本勝負」である。東京はあらゆるものが密集しているので、28mmを標準感覚で使い、50mmは通常の中望遠望のイメージになる。85mm〜100mmの本当の中望遠を加えることもあるが、たいてい出番が少ない。今回もこのセットで撮っている。これまで馴染みのなかった35mm一本勝負にもトライしているが、これは地方都市ではちょうどいいが、東京にはあまり向いていないだろう。

往時の僕の街頭スナップの主力はコンタックスRTSIII+プラナー50mmとコンタックスG2+ビオゴン28mmという「一眼に50mm・レンジファインダーに28mm」のセットだった。復帰した今も実質同じ組み合わせ(コンタックスS2+プラナー50mm/ライカM6TTL + Mマウント版のビオゴン28mm)に落ち着いているから、人って変わらない(変われない)ものだな、と思う。一方で面白いのは、以前は電子制御のカメラで絞り優先AEと(G2では)AFも使っていたのが、今はフルメカニカル機でマニュアル露出で撮っている。20年30年先まで陳腐化しない「ちょうど良いテクノロジー」が、カメラの場合はそのあたりなのだな、と実感している。

c0035245_13104956.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_13133004.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_13152441.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_13183128.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_13223848.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_13271310.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_13312024.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_13330749.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_13343886.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

日本の街には雑然とバラバラな建物が所狭しと並んでいる。ベーシックで完成したデザインの石造りの家並みが全体の景観を形成するヨーロッパの街並みを見れば、その差は歴然だ(例えば、ロンドン・ヒースロー空港に着陸する直前の飛行機の窓から見える街並みを初めて見る日本人は、必ず何らかのショックを受けるはずだ)。だが、写真という景観の一部を切り取る行為においては、雑然としている街の方が、意図されていない面白さやイメージを自分の目で見つけ出し、写真という形に昇華する面白さがある。模範解答がしっかりと提示されているヨーロッパの街では、ある種の街頭スナップ的なものは逆に煮詰まってしまいがちだ。

ただ、今はちょっと難しい時期だとも思う。日本の都市は木造建築を中心としたスクラップ・アンド・ビルドで成り立っており、戦後の焼け野原から半世紀を優に過ぎた今は「スクラップ」の時期のまっただ中にあるはずだ。だが、法律の不備やら不景気やら少子高齢化やらで、スクラップにされるはずの古いものが半ばゴミとして放置されてしまっている。僕的にはちょっと、今の東京は「雑然としたエキサイティングな街」から、「未成熟な新しいものとゴミ溜めが混在した荒れた街」になりつつある。

それは置いておくしても、このグローバル化時代に相変わらず昔と変わらず「ONLY IN JAPAN」な存在が、選挙ポスターである。醜悪な顔がベタベタと張られているのは、日本全国の街角に共通する異様かつ摩訶不思議な部分で、僕はそのシュールさが嫌いではない。ただ、「写真が写真に頼る」という写真には敗北感があり、ぐっとこらえてなるべく撮らないようにしている。でも、やはりこらえきれなくなって、結構撮ってしまうのだが・・・

c0035245_13540672.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_13553001.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_13573132.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_14020211.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

上井草のガンダム像に到達したあたりで、快晴の日光がだいぶ弱まってきた。完全に夜間スナップモードになっても、僕はせいぜいISO800までしか使わない。今のデジタルカメラはISO6400あたりでも十分にきれいに撮れるが、弱い光を電気的に無理やり増幅するのは下品だと僕は思う。暴力的と言ってもいい。東京の夜は明るい。ISO400でも十分に手持ちで拾える。

c0035245_14104851.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_14125965.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_14151706.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_14172840.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_14190126.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_14201677.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_14213782.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_14235502.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_14252253.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_14270700.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

c0035245_14284068.jpg

Leica M6TTL Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8 ZM Ilford HP5 Plus

ゴールは荻窪。3時間余り歩いたか。時間的にも気力・体力的にも、このあたりが良いところである。中央線で新宿に戻り、西口でいつもの焼き魚定食を食べてヨドバシに寄り、南口に新しくできた「バスタ新宿」から高速バスに乗って山に帰る。そこには、この3時間で出会った世界とは全く違う時間と空間が待っている。

c0035245_14333653.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_14352307.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_14370956.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_14382923.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_14401877.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_14412880.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_14423986.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_14442660.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

c0035245_14453035.jpg

Contax S2 Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 Ilford HP5 Plus

           



by hoq2 | 2016-06-05 15:21 | 写真(Street Snap) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hoq2.exblog.jp/tb/25674663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。