御柱祭 里曳き

c0035245_09282317.jpg


今年は7年に一度の信州・諏訪大社の御柱祭が開催された。地域住民であれば誰でも諏訪大社の氏子であり、蓼科の別荘地で山暮らしをしている僕のような移住民にも参加資格がある。とはいえ、移住後初の御柱イヤーであり、職業柄もあって、今年は客観的な撮影と観光客的な立場からの見物を決め込んだ。

御柱祭は諏訪大社の祭礼だが、諏訪大社は「上社」と「下社」に分かれ、上社には「本宮」(諏訪市)「前宮」(茅野市)、下社には「春宮」「秋宮」(下諏訪町)と社殿が2つある。上社と下社は歴史的にライバル関係にあり、4〜5月にわたって行われる御柱祭の日程・曳行コースも異なる。内容も微妙に違う部分があり、全国ニュースで紹介されるハイライトシーンはたいてい下社の「木落し」か上社の「川越し」である。

c0035245_09584203.jpg


c0035245_10020193.jpg


僕は上社の氏子ということもあって、仕事としては4月4日の上社の「木落し」と「川越し」を撮影し、フォトエッセイとしてweb媒体の『THE PAGE』と『Yahooニュース』に同時掲載されている。御柱の実際の様子を知りたい方はぜひ、下記のリンクからご一読願いたい。

日本三大奇祭「御柱祭」は本当に“奇妙”な祭りなのか?THE PAGE
日本三大奇祭「御柱祭」は本当に“奇妙”な祭りなのか?Yahooニュース
※THE PAGEとYahooは同じ内容でレウアウトが異なります。THE PAGEは写真が大きく、Yahooは文章メインです。


記事未掲載分を含めた写真をまとめた写真特集も掲載されています。
【写真特集】諏訪大社の御柱祭 上社の「山出し」を追う

さて、上記の「木落し」と「川越し」は、八ヶ岳山麓から茅野市の市街地まで御柱を曳行する「山出し」のメインイベントである。「山出し」の終点は「川越し」で宮川を渡った先の本宮と前宮の数キロ手前の地点で、ここで載せるのは、そこから境内まで運ぶ5月3日の「里曳き」の写真だ。今回は仕事は絡んでおらず、完全に観光客モードで気楽に撮影した。従って、ちゃんと法被を用意して曳行を手伝った氏子か有料の桟敷席を購入した者しか入れない境内までは追っていない。

c0035245_10145877.jpg

里曳き開始前に続々と氏子が地区ごとの旗を手に、それぞれの御柱の周囲に集まります。

c0035245_10191567.jpg


c0035245_10211758.jpg


曳行開始前、御柱本体にV字型に取り付けた「メドデコ」に乗った人たちが気勢を上げる

c0035245_10262954.jpg


c0035245_10291898.jpg


c0035245_10415349.jpg



伝統の「木遣り唄」を合図に、綱を曳く

c0035245_10481024.jpg


c0035245_10482495.jpg


c0035245_10484725.jpg


c0035245_10485994.jpg


曳行中は、ラッパ隊や太鼓が盛り上げます

c0035245_10340375.jpg


c0035245_10345420.jpg


c0035245_10351014.jpg


c0035245_11032566.jpg


c0035245_11060607.jpg


c0035245_11081496.jpg


c0035245_11101980.jpg


c0035245_11121916.jpg


c0035245_11151461.jpg


c0035245_11152519.jpg


諏訪の人たちは、普段は真面目で大人しい。寡黙で内向的と言ってもいい。御柱も非常に真面目に運営されているのだが、写真であらためて人々の表情を見ると、晴れやかで開放感に満ちている。山出しの時もそうだったが、思った以上に観光客が少ない一方で、町が閑散とするほど地元の人たちのほとんどは参加・見物している。元来はアトラクションやイベントの撮影には全く興味がないのだが、こういう生きた祭りは撮っていて楽しい。

c0035245_11231436.jpg


c0035245_11243064.jpg


c0035245_11260392.jpg


c0035245_11301656.jpg


c0035245_11361787.jpg


御柱の最終的な目的は本宮と前宮の境内に4本ずつ柱を立てることだ。その計8本を山で切り出し、人力で曳いてくる。1本を5、6の地区ごとに担当する。ここまでは「本宮四」、ここからは「前宮一」の柱。


c0035245_11383531.jpg


c0035245_11481854.jpg


c0035245_11495956.jpg


c0035245_11513761.jpg


c0035245_11533578.jpg


そして、我が北山地区の「前宮二」の柱がスタート。

c0035245_11565397.jpg


c0035245_11593021.jpg


c0035245_11593056.jpg


c0035245_11593029.jpg


c0035245_12025866.jpg


c0035245_12025829.jpg


c0035245_12025885.jpg


c0035245_12055518.jpg


c0035245_12070270.jpg


c0035245_12082084.jpg


c0035245_12125611.jpg


「メドデコ」に乗るのは若い衆。メンバー交代する時は綱を伝って曲芸的に降りる

c0035245_12154642.jpg


c0035245_23155893.jpg


c0035245_23180114.jpg


c0035245_23192528.jpg


c0035245_23205726.jpg


c0035245_23224306.jpg


c0035245_23241872.jpg


c0035245_23261263.jpg


c0035245_23305838.jpg


c0035245_23305867.jpg


c0035245_23305870.jpg


c0035245_23305866.jpg


c0035245_23305962.jpg


今回は外からたくさん写真を撮ったので、次回は中に参加してそこからしか撮れない写真を少数精鋭で狙ってみたい。5月5日に上社の御柱祭は終了(社殿内での行事は残っている)。下社の里曳きは14-16日。

c0035245_23371569.jpg


c0035245_23385140.jpg


c0035245_23395842.jpg


c0035245_23422922.jpg


c0035245_23422942.jpg


c0035245_23422958.jpg


c0035245_23472583.jpg


c0035245_23472536.jpg


c0035245_23492974.jpg


c0035245_23503356.jpg


c0035245_23514961.jpg


c0035245_23523170.jpg


c0035245_23533437.jpg


【使用機材】

    

   








by hoq2 | 2016-05-07 00:03 | 写真(Naganao snapshot) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hoq2.exblog.jp/tb/25582663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。