【塩尻・村井】 精神病質的な彼我の間で

 2011年夏より、長野県・蓼科の別荘地に定住している。土地への理解がゆっくりと深まるにつれ、愛着も湧いてきた。そして、いつしかカメラを手に町に出て、写真を撮るようになった。長年撮っている東京とはずいぶん勝手が違うようにも感じられ、しかし、同時に集中的に通ったベルリンとすら、同じような写真を撮っているようにも思う。
  「そこも、ここも、そことここの間も皆同じ」ーーー。そういう信念があるから、これは長野の町のガイドブック的な紹介ではない。どこにでもあるような物体、通り、風景は、どこにいても気になる。だが、写真というものは撮り手の意志とは関係なく、「記録」し続ける側面もある。だから、いつかこれらの写真がたまったら、何かしらの形でまとめて発表したいと願っている。それがもしかして、50年、100年経って、21世紀初めの「地方」というものの、異端の記録になるかもしれないと夢想する。


このシリーズを、以前HP上で公開した【Tokyo Snapshot】、そして、それをベルリンの写真と合わせて発表した写真集『Berlin+Tokyo』の続編的な位置づけで、【Nagano Snapshot】と名付けました。本ブログでは、内容を絞ってまとめる前段階として、撮影日順にあまり点数を絞らずにアップしていきます。将来のための私的な忘備録代わりという側面もあります。

初めての町を歩くことも、何度も同じ町を歩くこともあります。


※ 各画像はクリックで拡大します( Mac・PC )

c0035245_3253332.jpg

α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

前回の広丘に続いて「村井」である。僕はどうも人の名前のような地名は苦手である。意味はないが何か憎たらしい。

「村井」と言ってもほとんどの人は「どこ?」と思うだろうが、塩尻と松本の間にあるJRの駅とその周辺の住宅地の事だ。前回の「広丘」の隣町だが、広丘は塩尻市、こちらは松本市になる。共に郊外住宅地だが、広丘は新興住宅地的な色彩が強く、村井の方が何百年も前から染み付いた業のようなものが見え隠れする。その点では、地域性も感じられる面白さがある反面、個人的には、日本的な湿気を帯びた陰鬱さも感じる。これは決してけなしているわけではなく、精神的にハードな散歩にはなるが、それが面白いということだ。芸術は、精神病質的な彼我の間(はざま)から生まれる。

c0035245_3412250.jpg

α7Ⅱ Contax Carl Zeiss Distagon 18mm F4

c0035245_3432024.jpg

α7Ⅱ Contax Carl Zeiss Distagon 18mm F4

c0035245_3443897.jpg

         α7Ⅱ Contax Carl Zeiss Distagon 18mm F4

c0035245_3461620.jpg

α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_3474858.jpg

α7Ⅱ ContaxG Carl Zeiss Sonnar 90mm F2.8

国道を離れたこのあたりから業が増す。

c0035245_351251.jpg

α7Ⅱ ContaxG Carl Zeiss Sonnar 90mm F2.8

c0035245_3525474.jpg

α7Ⅱ ContaxG Carl Zeiss Sonnar 90mm F2.8

c0035245_3542812.jpg

         α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_3562462.jpg

α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_3573636.jpg

α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_3585469.jpg

         α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_401391.jpg

α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_415458.jpg

α7Ⅱ ContaxG Carl Zeiss Sonnar 90mm F2.8

c0035245_432185.jpg

         α7Ⅱ ContaxG Carl Zeiss Sonnar 90mm F2.8

c0035245_452182.jpg

         α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_472151.jpg

α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_484974.jpg

         α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

定期的に劈(つんざ)く、踏切の電子音が決定的に精神を蝕む。不安の立像が彼我の境に立っていた。

c0035245_4131079.jpg

         α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_4144536.jpg

α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_416624.jpg

α7Ⅱ Contax Carl Zeiss Distagon 18mm F4

彼方からやってくる物は魔物なのか。もはやそれすら獏としている。

c0035245_4184352.jpg

α7Ⅱ Contax Carl Zeiss Distagon 18mm F4

c0035245_4201650.jpg

         α7Ⅱ Contax Carl Zeiss Distagon 18mm F4

実際の三途の川はこの程度である可能性が高い。

c0035245_4215368.jpg

         α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_424231.jpg

α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_4252082.jpg

α7Ⅱ ContaxG Carl Zeiss Sonnar 90mm F2.8

c0035245_4264189.jpg

         α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_428779.jpg

α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_4292418.jpg

         α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_431173.jpg

α7Ⅱ ContaxG Carl Zeiss Sonnar 90mm F2.8

c0035245_4322267.jpg

         α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_4332829.jpg

         α7Ⅱ ContaxG Carl Zeiss Sonnar 90mm F2.8

「村」井だから言うわけではないが、伝統的な日本の村社会はとにかく「あいさつ」を重視する。よく、凶悪事件の犯人を近所の人が「あいさつもするし、そんな風には見えなかった」と言う。しかし、そうだろうか。いつも大きな声であいさつをする悪人もいれば、あいさつが苦手な善人もいる。あいさつというのは、人間関係を円滑にするツールである。見方を変えれば、それは生きるための方便、処世術でしかない。物事の本質にしか関心がない僕にとっては、「あいさつするしない」は非常に瑣末な問題だ。さらに言えば、「あいさつするしない」で人格を判断するのは差別である。伝統や歴史に染み付いた「業」は、「差別」と無縁ではない。

c0035245_4451257.jpg

α7Ⅱ ContaxG Carl Zeiss Sonnar 90mm F2.8

c0035245_4463099.jpg

         α7Ⅱ Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F4 ZA OSS

c0035245_4475298.jpg

α7Ⅱ Contax Carl Zeiss Distagon 18mm F4

c0035245_4482378.jpg

α7Ⅱ Contax Carl Zeiss Distagon 18mm F4

【今回使用機材】


    

・Contax Carl Zeiss Distagon 18mm F4


by hoq2 | 2015-04-06 08:56 | 写真(Naganao snapshot) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hoq2.exblog.jp/tb/23852478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。