【渓流】 蓼科・某枝沢2

c0035245_22242017.jpg

         Canon EOS 5D Mark III EF24-70mm 2.8L 1/1.7 F5.6 ISO100 ND0.9 + C-PL


二度目の渓流釣り&写真撮影。釣りと写真を両立させる試みに初チャレンジした前回と同じ沢の少し下流を撮り釣り歩きました。まだ緑はほとんどないですが、こういう季節の渓流写真も良いのではないでしょうか。

本当は次の冬は雪深い沢も撮りたいのですが、簡単に遭難するのでやめておいた方がよいでしょう。この冬の蓼科はかなりの大雪で、北向きの斜面にはまだ雪が残っています。この沢は源流まで雪は消えましたが、大量の雪の圧力が強かったのか、落ち葉や笹が地面にぎゅっと圧縮されていて歩きやすい。また、近年鹿が大発生しているので、笹や下草がかなり食べられていて見通しが良くなっています。そこら中鹿のフンだらけなので、座る場所にも要注意です(今回、鹿のフンを避けたら、栗のイガの上に座ってしまった。これは尻がものすごく痛い)。


さて、撮影機材の方は前回の予告通り、キャノン純正のEF16-35 2.8Lを下げて一軍の Tokina AT-X 16-28mm 2.8 PRO FXを使いました。アメリカから16-28用のフィルター装着アタッチメントが届いたからです。ブラケット本体と専用のねじ込み式145mmPLフィルター、6.6x8インチのGraduated ND0.9フィルターのセットと、Cavisionのシネマカメラ用の6.6x6.6のND1.2を揃えました。これにより、PLとNDをケラレなく同時使用できます。ねじ込み式の145mmフィルターは専用品しかないのですが、角型フィルターはcavisionだけでなく、シュナイダー製などシネマ用の6.6インチが使えます。しかし、ブラケット本体はもちろん、これらのフィルターはまず国内では手に入らない(6.6インチは仮にあってもかなり割高)。

ブラケットは、僕のトキナーだけでなく、ほとんどの「フィルターのつかない広角レンズ」に対応しています。キャノンならTSE17mmや14mm、ニコンなら14-24mmなどでフィルターを使いたいという人も、海外に目を向ければ方法はあるということです。日本はカメラ本体に関しては王国ですが、用品は欧米の方が充実している。「こんなものあったらいいな」と困ったら、海外サイトを巡ってみましょう。特にアメリカ人は「でかい」とか「おおげさ」とか気にせず、色々作ってます。

ここまでしてトキナーを使いたいのは、純正に対して<フィルターがつかない><フルタイムMFではない><フレアが出やすい><ズーム域が狭い>という四重苦がありながら、最終的な画質が明らかにキャノンの16-35より上だからです。レンズメーカー製だからとバカにしてはいけません。純正よりも安く売るという制約の中で、革新的な技術を使って高画質と便利さを得るという発想を捨て、従来技術を最大限に活かし、便利さを犠牲にしてでも画質を高める姿勢で作られたのがこのレンズだと思います。資本主義の罠にはまらない逆転の発想に共感します。こういう素晴らしいレンズを作るトキナーは、この時代にMFツァイスレンズを生産しているコシナと共に、昭和の職人魂が残っている会社だと思います。

c0035245_23163386.jpg


↑背面モニターについているのは、エストニア製のビューファインダー。こちらもおもにシネマ用だが、ライブビュー撮影時には必携。220%に拡大されたモニター画像が太陽光下でもくっきり見え、手持ち撮影時にはホールディングも安定します。マグネットで装着できるスグレモノ。僕はNDフィルター使用時はライブビューを使います。光学ファインダーのように画面が暗くならないので便利です。また、ミラーアップ撮影となるのでスローシャッター時には一石二鳥。マウントアダプターを介してオールドレンズを使う時にも、ライブビューなら「絞った分暗くなる」というジレンマが解決し、MFでのピント合わせもしやすい(5D3はフォーカシングスクリーンが交換できない。AF用のスクリーンは暗いのでMFで微細なピント合わせは難しい)ので、このビューファインダーを使います。この手の製品はアメリカのHoodmanなども出していますが、やはり国産にこういう使い方を想定した製品はないですね。


それから、渓流の写真のデータ表記には、フィルターもなるべく入れるようにしていますが、今回からNDフィルターの号数は国際基準表記に準じます。日本で馴染み深いケンコー・マルミ・ハクバなどのND4とかND8はガラパゴス表記なのです。僕は外国製フィルターやフジのゼラチンフィルターも使いますので、統一します。ガラパゴスと国際基準の対応表は富士フィルムのこちらのページの下の方にあります。


c0035245_0121162.jpg

Canon EOS 5D Mark III EF24-70mm 2.8L 1/1.7 F16 ISO100 ND0.9

c0035245_083116.jpg

Canon EOS 5D Mark III Tokina AT-X 16-28mm 2.8 PRO FX 1/2 F22 ISO100 ND1.2 + Gradual ND (Photoshop)

c0035245_0144111.jpg

Canon EOS 5D Mark III EF70-200mm 2.8L IS Ⅱ 1/2 F7.1 ISO100 ND0.6 + 0.9

c0035245_0181273.jpg

Canon EOS 5D Mark III EF70-200mm 2.8L IS Ⅱ 1/20 F16 ISO100 ND0.6

c0035245_021241.jpg

         Canon EOS 5D Mark III EF70-200mm 2.8L IS Ⅱ 1/15 F11 ISO200 ND0.9

c0035245_0242414.jpg

Canon EOS 5D Mark III Tokina AT-X 16-28mm 2.8 PRO FX 1/6 F11 ISO100 ND1.2

c0035245_027264.jpg

         Canon EOS 5D Mark III Tokina AT-X 16-28mm 2.8 PRO FX 1秒 F20 ISO100 ND1.2


肝心な釣りの方は完全ノーフィッシュ。



  

by hoq2 | 2013-04-11 00:30 | 写真(風景) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hoq2.exblog.jp/tb/19822573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。