人気ブログランキング |

【渓流】 蓼科・某枝沢

c0035245_126485.jpg

Canon EOS 5D Mark III EF24-70 2.8L 1/3 F16 ISO100 ND8


山の奥深くで渓流釣りをしていると、ちゃんとしたカメラを持っていないことを後悔するような風景によく出会います。記録用にはiphoneのカメラで問題ないのですが、「苦労してここまで来ていながらもったいない」という思いはやはりあるのです。

そこで、機能的なカメラリュックを買って、撮影機材と釣具をまとめて「釣りながら撮る」というスタイルに挑戦してみました。まず、ポイント近くの安全な場所に機材を置き、周辺でひと通り釣ってから撮るという形です。


c0035245_12193665.jpg


c0035245_12211782.jpg



今回持っていったものは、

・EOS5DMK3(バッテリーグリップなし)
・EF16-35 2.8L
・EF24-70 2.8L
・EF70-200 2.8L
・EF300mm 4 L IS
・シグマ 105mm 2.8 マクロ
・ルビナー 500mm 8
・フィルター(ND4 ND8 C-PL Cokin Gradual ND)
・カーボン三脚(ベルボン Carmagne 530 + manfrotto 小型自由雲台)
・渓流竿2本
・ビク+タックルボックス

カメラリュックは、エツミのトゥルーリーフィールドザックにしました。Loweproなどのしっかりしたものも検討したのですが、耐久性は抜群な反面、収納方法が変化球だったりと外国製バッグにありがちな独自のアイデア満載なスペックは、足場の悪い所でサッサと出し入れするのにはどうかな、というのがあります。エツミのこのバッグはオーソドックスなシンプルなスタイルでありながら、収納力抜群なのでこの用途にはピッタリでした。それに、三脚と竿を両側に分けて挿せるリュックってカメラ用だと案外ないんです。国産バッグ特有の華奢な作りがどこまでこのハードな使い方に耐えるか心配ではありますが・・・

ボディは軽さよりも、やはりここは画質を重視してNEXではなくEOS5D3で。レンズは、立ち位置が制限されるのでズーム中心。問題は広角ズームで、僕は今回使った16-35の強い歪みが好きではなく、トキナーの16-28に換えたところなのですが、トキナーはフィルターが使えない。渓流ではNDとPLフィルターが必須なので、ピンチヒッターで16-35を使いました。ただし、同様のスペックのレンズを2本持つほどの経済的な余裕はないので、海外通販でトキナー16-28やニコン14-24などフィルターがつかないレンズ用のアタッチメントを注文済み。届いたら、16-35は売るつもりです。まあ、16-35は後玉にゼラチンフィルターホルダーがあったり(現行のII型は廃止)、ズーム域が広いなど、歪みがあまり気にならない渓流撮りに特化すれば便利なのですが。でも、画質は対II型でもトキナーが総合的に上だと僕は思っているので、売ってしまって良いでしょう。

三脚は、場合によっては急流の中に立てて長時間露光をするわけなので、重いものの方が良いです。が、さすがにそれを担いで沢登りはできないので、小型のカーボン。ストーンバッグで安定させます。幸い、沢には石がゴロゴロしているので、ウエイトには事欠きません。このベルボンの三脚は10年以上使っている安いものですが、雲台をマンフロットに替えているのでそこそこの安定感はあります。問題は、ローレベルには強いが上は身長170cmの自分の目線くらいにしか上がらないこと。長身の人には短かすぎるでしょう。それに、最大伸長ではさすがに安定感に欠けるので、余裕があれば良い軽い三脚が欲しいですね。


さて、初釣り撮影は「ホーム」の沢で。名もないような枝沢です。天然魚がいる貴重な環境で、キャパシティが少ない小さな沢です。釣り場を独占したいわけではないのですが、資源保護のため具体的な場所は明かせません。写真的には王道の渓流写真マニアが押し寄せるような、特段に美しい所ではないですが、水はきれいです。僕は人があまり気にしないようなそういうリアルな沢を撮りたい。多分、ここで本格的に写真撮影をしたのは僕が初めてです。


c0035245_1404017.jpg

Canon EOS 5D Mark III EF16-35 2.8L 1/2.5 F11 ISO100 ND8+ND4

c0035245_1441145.jpg

Canon EOS 5D Mark III EF16-35 2.8L 1/8 F11 ISO100 C-PL + ND4 + Gradual G2

c0035245_146394.jpg

Canon EOS 5D Mark III EF24-70 2.8L 1.3秒 F16 ISO100 C-PL + ND8 + Gradual G2

c0035245_21143325.jpg

        Canon EOS 5D Mark III EF70-200 2.8L 1/20 F5.6 ISO50 ND8

c0035245_2121139.jpg

         Canon EOS 5D Mark III EF70-200 2.8L 1/6 F2.8 ISO50 ND8 + ND4

c0035245_2123752.jpg

Canon EOS 5D Mark III EF16-35 2.8L 1秒 F11 ISO100 ND8 + ND4 + PS GRD


300mmは大きく重い割にいらないかなあ。あってもテレコンでいいかも。何にしろ、写真撮影を通じて一つのポイントにしばらくいられるのは良い。写真を撮る行為自体と合わせ、場所との一体感が高まります。釣りの方は、最後の魚止めの滝で20cm級のイワナを一匹。釣り専門よりも、竿を出している時間が1/3くらいだけど、こうやってじっくり釣り上がるのも悪くない。

魚の写真は塩焼き後になってしまった。


c0035245_2132386.jpg




<おもな使用機材>




 

by hoq2 | 2013-03-24 21:33 | 写真(風景) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hoq2.exblog.jp/tb/19726858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。