人気ブログランキング |

【Nagano Snapshot】 原村1 混沌こそ我が墓碑銘

 2011年夏より、長野県・蓼科の別荘地に定住している。1年余りが過ぎ、土地への理解がゆっくりと深まるにつれ、愛着も湧いてきた。そして、いつしかカメラを手に町に出て、写真を撮るようになった。長年撮っている東京とはずいぶん勝手が違うようにも感じられ、しかし、同時に集中的に通ったベルリンとすら、同じような写真を撮っているようにも思う。
  「そこも、ここも、そことここの間も皆同じ」ーーー。そういう信念があるから、これは長野の町のガイドブック的な紹介ではない。どこにでもあるような物体、通り、風景は、どこにいても気になる。だが、写真というものは撮り手の意志とは関係なく、「記録」し続ける側面もある。だから、いつかこれらの写真がたまったら、何かしらの形でまとめて発表したいと願っている。それがもしかして、50年、100年経って、21世紀初めの「地方」というものの、異端の記録になるかもしれないと夢想する。


このシリーズを、以前HP上で公開した【Tokyo Snapshot】、そして、それをベルリンの写真と合わせて発表した写真集『Berlin+Tokyo』の続編的な位置づけで、【Nagano Snapshot】と名付けました。本ブログでは、内容を絞ってまとめる前段階として、撮影日順にあまり点数を絞らずにアップしていきます。将来のための私的な忘備録代わりという側面もあります。

初めての町を歩くことも、何度も同じ町を歩くこともあります。



c0035245_022513.jpg

         EOS5D MK3 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

これはどうしたことだろう。歩いていた時の印象と、撮ってきた写真のイメージがまるで違う。Nagano Snapshot初の村、原村である。

諏訪地域の山梨県寄り、八ヶ岳の裾野にある農村。農村と言っても、どちらかかと言うとさわやかな、北海道の富良野のような所だ。平成の大合併に飲まれることなく、「村」であり続けた。僕はそれは、豊かな農業があるがゆえだと思っている。長野県の中では東京寄りであると同時に、農地は豊かである。おそらく都会の消費者をターゲットに、原村野菜(セロリを中心とした高原野菜、ちょっと都会的なキシリトールなんてものも産出する)のブランド化に成功している。そのために、村一丸となって頑張っている。「市」であることよりも、「村」であった方が、この場合イメージがいい。外野的視点で、そういうふうに思っている。

実際、今回初めて役場や学校がある村の中心を歩いたのだが、僕が住んでいる茅野市をはじめ他の長野県の市町村を歩いて感じる過疎の寒村を彷彿とさせる寂しさはなかった。真冬の寒い日であったにも関わらず。学校の周りでは子どもたちの歓声が聞こえたし、スーパーなどに出入りする人も多い。そして、人々の表情が明るい。農業で成功すれば、この不況下でも明るくやっていけるのだなあなどと、さわやかな気持ちで歩いた。

一方で、この村には石碑やとても古そうな路傍の神様など土着宗教的なストラクチュアがポンっとそこらじゅうにある。「今」の豊かな農村のイメージとそれらは、写真という形になったものを冷静に見ると随分違う。畑の風景と「ムラ」の風景は、世界が全然違うのだ。

本州と北海道の農村の違いは、長い年月をかけて澱のようにたまった人間の精神的「業」が染み付いているか否かだと僕は思う。冒頭で富良野的と書いたのは、車で畑の中の真っ直ぐな道を通過している時のイメージだったのだ。言ってみれば、「北の国から」の世界の中心部に、八つ墓村が引っ越してきたような感覚。今回撮ってきた写真だけを見れば、そうなのだ。だから、原村が八つ墓村というよりは、僕の目線が金田一コースケだったということであろう・・・。


c0035245_0325232.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200

c0035245_037871.jpg

NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO200

c0035245_039312.jpg

         NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F2 ISO200 露出補正-0.3

c0035245_0415870.jpg

NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO200 露出補正-0.3

c0035245_0425423.jpg

NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO100

c0035245_0435866.jpg

NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO100

c0035245_0444265.jpg

NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO100

c0035245_046421.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F4 ISO200

c0035245_0473798.jpg

         NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO100

c0035245_0505265.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200

c0035245_0523377.jpg

         NEX-7 Sony SEL50mm1.8 絞り優先オート ISO100 F4 露出補正-0.3

c0035245_054781.jpg

         NEX-7 Sony SEL50mm1.8 絞り優先オート ISO200 F8

さて、ここまで来てカメラマニアな人は気づいたと思うけれど、5DMK3に固定している広角ズームは、トキナーです。キャノン純正をこれと替えました。しかも、16-35 2.8L。Lレンズとトキナーです!まあ、現行の2型ではなく、1型ですけど。この日記で書いたように、はっきり言って16-35、良くない。

1DMK3、初代5Dまではあまり気にならなかったけれど、5DMK2でイライラが募り、5DMK3の高画質ではもう耐えられなくなってしまった。特に歪曲収差。ひん曲がり過ぎで気持ち悪い。抜けも決して良くない。周辺も荒れる。「ああ、所詮ズームね」という写りが高価なLレンズで許されるのか。

じゃあ、普通なら2型に行くのだけど、どうも他の人の作例やネット上の評判を見ると疑問符がつく。要は、基本設計は1型そのままで、デジタル向きに改良したというものなので、根本的には変わらんということなのです。先に引用した住宅撮影の日記で「目に余る時はPhotoshopで直すからいいや」的なこと書いたのも、高い差額を出して2型に替えるメリットがなく、コシナツァイス等のLズームを凌駕する高級単焦点の「買い足し」はコスト的に無理と判断したからです。そもそも、Photoshopで直すと修正幅が大きすぎてかえって不自然になるというジレンマを何度経験したことか。

あーあ、ニコンなら「神」と評判の12-24、初代ですら不満のなかった17-35があるのになあ・・・。キャノンは、単焦点20mmもあまり良くなく、あとは特殊で糞高いTSE17mmやコシナツァイスしかない。他のキャノンユーザーも20mmあたりをどうするかで頭を悩ませていると思います。

ところが。いままで眼中になかったトキナーのHPを見ると16-28/2.8というのがある。どんなもんかなと国内外の作例を検索すると「おや、これは!?」という驚きがあった。よく調べると、ズーム域を欲張らず、無理に軽くせず、あえてフィルター装着不能な球面状に突出した前玉を使い、便利さよりも画質に徹底的にこだわったレンズと言うではないですか。しかも、16-35IIの半値以下。つまり、中古なら確実に16-35と等価交換できる。下手したら儲かってしまう。AF性能・逆光性能で劣る、フルタイムマニュアルでない、重い、フィルターがつかない・前玉を傷つけないように気を使うなど、確かに「便利さ」の面ではいずれも純正に劣る。でも、キャノンユーザーの広角ズームの選択肢では「仕上がり」はベストではないか。そもそも、仕事では24-70装着ボディと2台使いになるのだから、テレ端は28mmでちょうどいい。そんなわけで「等価交換」に乗ったのです(16-35はまだ売ってないですけど)。

結果は見ての通り、Lズームを凌駕しています。コスト度外視で高画質を追求するツァイスレンズと違い、安く売るという制約の中で逆転の発想的にこれを実現したのは、本当にすごい事だと思います。

Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
おおいに参考にさせてもらったレビューはこちら

長々と脱線してしまった。原村に戻りましょう。


c0035245_2141132.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO100

c0035245_2175229.jpg

NEX-7 Sony SEL50mm1.8 絞り優先オート F8 ISO100

c0035245_2193462.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO100

c0035245_2203135.jpg

         EOS5D MK3 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_222829.jpg

         NEX-7 Sony SEL50mm1.8 絞り優先オート F8 ISO100

c0035245_2235891.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO100

c0035245_2245815.jpg

NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO100 露出補正+1.0

c0035245_2264585.jpg

         NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO100

c0035245_2282641.jpg

         EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F5.6 ISO200

c0035245_2293950.jpg

         NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO400 露出補正+0.7

c0035245_2312725.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200 露出補正+0.7

c0035245_2325778.jpg

NEX-7 Sony SEL50mm1.8 絞り優先オート F4 ISO100 露出補正-1.0


そして、ゴミ捨て場の裏に謎の原始宗教的スポットが・・・

c0035245_2351629.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200

ストーンヘンジ化した御柱か?

c0035245_238276.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200

c0035245_2391244.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200 露出補正+1.7

奥にはシーソーとブランコが・・・・。怖い。

c0035245_2395662.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200 露出補正+1.0

c0035245_2411768.jpg

         EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200 露出補正+1.7


c0035245_2442260.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F8 ISO100 露出補正-0.3

c0035245_2461973.jpg

NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO200

c0035245_2471882.jpg

         EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200

c0035245_2482249.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F8 ISO200 露出補正+0.3

c0035245_2493082.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F4 ISO200

c0035245_2502220.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F5.6 ISO200

c0035245_251371.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F5.6 ISO200

c0035245_2524432.jpg

EOS5D MK3 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO200 露出補正-0.7

c0035245_254757.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200 露出補正-1.0

c0035245_2554387.jpg

         EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200 露出補正+1.0

c0035245_257228.jpg

         EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200 露出補正-1.0

c0035245_258504.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F5.6 ISO200 露出補正+0.7

c0035245_30133.jpg

NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO200

c0035245_315176.jpg

         EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO100

c0035245_324584.jpg

NEX-7 Sony SEL50mm1.8 絞り優先オート F8 ISO200

c0035245_335279.jpg

NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO200

c0035245_353621.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200

c0035245_364649.jpg

EOS5D MK3 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_375654.jpg

         EOS5D MK3 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_391278.jpg

EOS5D MK3 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_31019.jpg

EOS5D MK3 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_3104591.jpg

NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO200 露出補正-1.7

c0035245_3113870.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F2.8 ISO200 露出補正+1.0

c0035245_3124313.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO200

c0035245_3132982.jpg

         NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO200 露出補正-0.7

c0035245_3144376.jpg

         EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F3.5 ISO200 露出補正-0.7

c0035245_3154888.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F5.6 ISO400 露出補正-1.3

c0035245_317298.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F3.5 ISO400

c0035245_3175992.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F5.6 ISO400

c0035245_3185376.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO100

c0035245_3194288.jpg

NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO400 露出補正-0.7

そして、中心部戻ると裏路地に御柱のある小さな社が。

c0035245_3214250.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO400

c0035245_3224526.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F4 ISO400 露出補正+1.0

c0035245_3235723.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F4 ISO400

c0035245_324489.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO400

c0035245_3253340.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F8 ISO400

c0035245_3262040.jpg

NEX-7 Minolta MC W.Rokkor 35mm1.8 絞り優先オート ISO400 露出補正-0.7

c0035245_3271289.jpg

EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F11 ISO100

c0035245_328430.jpg

        EOS5D MK3 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 絞り優先オート F11 ISO100


特に後半、自分で撮った写真を見ていて、キング・クリムゾンのEpitaphが聞こえてきた。撮っている時はまったくそういうつもりはなかったのだが・・・

ともかく、原村、明暗どっちもすごく気に入りました。ここは何度も来たい!
トラックバックURL : https://hoq2.exblog.jp/tb/18991312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hoq2 | 2012-12-12 03:31 | 写真(Naganao snapshot) | Trackback | Comments(0)

(フォトジャーナリスト・内村コースケ)写真と犬を愛するフォトジャーナリストによる写真と犬の話。写真は真実の写し鏡ではなく、写像である。だからこそ面白い。


by hoq2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30