人気ブログランキング |

NEX-7 買った!【街頭スナップ実践編】 

c0035245_15411053.jpg


ついに念願のNEX-7を買ってしまいました。街頭スナップ機としてコンタックスG2に代わるデジタルカメラを待ち続けて、やっと「これ」と思えるのがNEX-7でした。昨年の春にNEX-3は手に入れていたのですが、G2の代わりということでは妥協が入っていました。

NEX-3の写りには満足していました。しかし、以下の点に不満が残り使用頻度が少しずつ下がっていました。

1)ビューファインダーがないこと(外付けファインダーをつけるほどにはこのカメラに投資したくなかった)。液晶パネルは動体撮影とMF使用には向いていない
2)フレキシブルスポットAFを常用したいのに、ワンプッシュで中央復帰できないため使えない
3)AFの追従性が低い
4)親指AF不能
5)キット(16mmパンケーキ、18-55)以上のレンズ(要はZeiss の24mm)をつけるまでの魅力がない

これらを解決できるのがNEX-7。なので、発売以来欲しくてしょうがなかったのです。実際使ってみてこの5点がどうなったのかは、次の機会に譲りましょう。カメラの性能について御託を並べることよりも、「写真」という結果が大切です。今回はまず、街頭スナップ機として実戦投入した結果を先に公開します。

c0035245_165145.jpg

NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF7.1 ISO400

秋葉原から新宿三丁目まで歩きました。EOS5D MK3との2台持ちです。

【装備】
◎NEX-7 = シグマ19mm2.8 EX DN / 16mm2.8 + ウルトラワイドコンバーターVCL-ECU1
◎EOS5D MK3(バッテリーグリップなし) = Zeiss Planar 50mm1.4 ZE / シグマ 105mm2.8 DG Macro

シグマのEマウント19mmはNEX7と合わせて購入。28mm相当の非常によく写るコストパフォーマンス最高(2万円を余裕で切ります)の優良レンズです。純正のパンケーキ16mm(24mm相当)が光学性能的に疑問符がつき、その“味”も好きではないので買い足しました。しかし、この16mmはウルトラワイドコンバーターをつけて12mm2.8(18mm相当)として使うと良レンズに生まれ変わります。この点は以前の日記NEX 16mm用 ウルトラワイドコンバーターに詳しく感想を書いています。シグマ19mm導入で、そこで予言したように、今後は16mmはワイコンつけっぱなしで12mmの1本のレンズとして使用することにしました。

ちなみにカメラバッグは、浅草の犬印鞄製作所の受注生産品。随分前に買って、仕事用としては収納部のマージンが少なくて使いづらいために、あまり持ち出す機会がなかったのですが、最近は街頭スナップ用によく使っています。必要最小限の物だけ入れていくには、コンパクトにまとまって良いということに気づいたからです。何よりも、「犬印」「浅草」というところが良いです。趣味性が高いことをする時は、そういう部分が大事ですよね。

あと、長時間街歩きする時に必須なのが携帯灰皿。僕は専らこれのケースです。もちろん虫は入ってません。海釣りの時はアオイソメもこれに入れます。そして関係ないけどこの日の靴下はg.u。ペランペランで街歩きには不向きです。

c0035245_16401786.jpg


前置きが長くなりました。ここからその日の写真です。NEX-7にこだわらず5Dの写真も載せていきます。2台体制での相性はどうかな?

c0035245_1647331.jpg

NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF8 ISO200

おお、いいねえ。あの16mmパンケーキがNEX-7の高画質とワイコン効果で見違えるような色乗りのいい深みのある描写になりました。この絞りF8が一番シャープに感じます。キリキリ感が出ている。普通に35mm判の20mmしてます。

c0035245_1658336.jpg

NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF2.8 ISO800

c0035245_1721727.jpg

NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF2.8 ISO800

開放での描写もNEX-3との組み合わせよりもUPしました。


c0035245_1752816.jpg

NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF8 ISO200 露出補正+1.0

c0035245_17104276.jpg

NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF3.5 ISO400

清流王は使わずちゃんと喫煙ルームで一服。初シグマ実写。


c0035245_17164423.jpg

EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF8 ISO200

c0035245_1721616.jpg

EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF8 ISO320

c0035245_17243272.jpg

         EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF8 ISO320

c0035245_17271930.jpg

NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF8 ISO200 露出補正+1.3

c0035245_17315984.jpg

         NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF2.8 ISO200

c0035245_17363161.jpg

NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF11 ISO200 露出補正+1.0

c0035245_1740759.jpg

EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF8 ISO400

c0035245_1744436.jpg

EOS5D MK3 シグマ105mm2.8 マクロ 絞り優先オートF3.5 ISO800

c0035245_17463676.jpg

EOS5D MK3 シグマ105mm2.8 マクロ 絞り優先オートF4 ISO100

c0035245_1749537.jpg

         EOS5D MK3 シグマ105mm2.8 マクロ 絞り優先オートF8 ISO100

c0035245_17522355.jpg

         EOS5D MK3 シグマ105mm2.8 マクロ 絞り優先オートF11 ISO200 露出補正+0.7

c0035245_17553271.jpg

         NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF8 ISO100 露出補正+0.7

葉っぱの2枚、共にシグマです。上がEOSマウントのマクロ、下がEマウントの広角。遜色ないですね。35mm判換算広角28mmとして小型マウントレンズらしい破綻のない描写です。シグマ19mmはNEX-7の常用レンズとして大合格。純正よりもシグマっていうのがすごい話だけど、僕はシグマレンズ大好きなんです。作りが安っぽい、AFが遅いなどはマイナス点ですが、写りが良い。コントラスト強め、透明感有りのキャノン純正とツァイスの両方の味が感じられる若さのある描写で、老成したニコンやライツとは逆の魅力があります。

スナップ用の中望遠105mmは、これもあえて純正ではなくシグマにしてます。マクロをスナップに使っているのは、道端の草木などの接写にも使えて便利だし、コンパクトだから。遠景の抜けは普通の望遠よりも悪いかも知れませんね。でも、マクロレンズを使った通常撮影はピシッとした絵にまとまるような気がして好きです。


c0035245_18154176.jpg

NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF8 ISO200

3もそうだったのですが、NEXで好きになれないのは草木の緑や中間調の空の色。時に緑が妙に黄色ぽかったり、青が赤みがかったりしている。まあ、光線状態やレンズの色収差もあると思います。葉っぱの2枚は午後の色温度の高い状態の透過光ぎみのシーンなので違和感がないですが、上の塀の写真に見られるような日陰の草や遠景の木の葉っぱなどの色が好きではない感じに描写されてます。Photoshopの調整では今のところうまくいかず、放っています。デジ一をニコンからキャノンに乗り換えた最大の理由も、ニコンの緑が嫌だったから。なんだろうなあ、この緑問題。人工物の緑はソニーもニコンもきれいなので不思議だ(たとえば冒頭近くにある路地の写真。右端に緑色のシャツを着ている人がいますが、これはいい色で出ているが、道路際の雑草の色が嫌な感じ。変に派手)。以前、キャノンサービスの人も「ニコンは緑がおかしい」と嬉しそうに言っていたので笑ってしまいましたが。ソニーも同じ病気にかかっているようです・・・。


c0035245_18354933.jpg

         NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF8 ISO400 露出補正+0.7

c0035245_18414897.jpg

EOS5D MK3 シグマ105mm2.8 マクロ 絞り優先オートF10 ISO100

c0035245_1844578.jpg

EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF8 ISO400

c0035245_18495273.jpg

NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF8 ISO400

c0035245_18532132.jpg

         EOS5D MK3 シグマ105mm2.8 マクロ 絞り優先オートF9 ISO800 露出補正-0.3

c0035245_18564128.jpg

         EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF4 ISO400

c0035245_1902568.jpg

EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF4 ISO400

c0035245_1933072.jpg

         NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF8 ISO400 露出補正+1.0

c0035245_1954859.jpg

         EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF1.8 ISO400

c0035245_1984692.jpg

EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF5.6 ISO400

c0035245_19114760.jpg

NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF8 ISO400

c0035245_19195853.jpg

         NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF8 ISO400

c0035245_19145190.jpg

         EOS5D MK3 シグマ105mm2.8 マクロ 絞り優先オートF2.8 ISO400

c0035245_19173685.jpg

EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF5.6 ISO400

c0035245_19231240.jpg

NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF5.6 ISO400

c0035245_19255098.jpg

         NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF8 ISO200 露出補正+0.3

c0035245_192931.jpg

NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF8 ISO200

c0035245_19313538.jpg

NEX-7 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF6.3 ISO100 露出補正-0.3

上の「止まれ」攻撃の写真は、NEX-7の「速度優先連続撮影」というドライブモードを使ってみました。一コマ目のピントと露出に固定されるという条件付きで10コマ/秒で連写できるという機能です。
同じ背景で通過する人物などを撮るこういう写真には良いですね。

c0035245_19411386.jpg

         NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF6.3 ISO100 露出補正-0.3

c0035245_19435483.jpg

         NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF6.3 ISO100 露出補正+1.0

c0035245_19464451.jpg

         EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF4 ISO400 露出補正-0.7

c0035245_1950553.jpg

         EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF5.6 ISO400

c0035245_19514793.jpg

         EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF2 ISO400

c0035245_1954363.jpg

         NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF5.6 ISO400 露出補正+1.0

c0035245_19561613.jpg

NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF5.6 ISO400 露出補正-0.3

c0035245_19591783.jpg

EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF5.6 ISO400 露出補正-0.3

c0035245_202324.jpg

NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF4 ISO400

c0035245_2034419.jpg

NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF2.8 ISO800

c0035245_2064745.jpg

NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF2.8 ISO800

c0035245_208899.jpg

         EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF2.8 ISO800 露出補正-1.7

c0035245_2010432.jpg

         NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF2.8 ISO800

c0035245_20121720.jpg

         EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF2.8 ISO800 露出補正-1.7

c0035245_20132470.jpg

         EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 絞り優先オートF2.8 ISO800

c0035245_20145979.jpg

EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 1/30 F2.8 ISO800

c0035245_20185866.jpg

NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF2.8 ISO800

c0035245_20205386.jpg

EOS5D MK3 Planar 50mm1.4 ZE 1/30 F2.8 ISO800

c0035245_20221391.jpg

         NEX-7 シグマ19mm2.8 絞り優先オートF2.8 ISO800

ISO800での街頭夜景もきれいです。結構たくさん撮りましたね。これで4時間余りの行程は終了です。

全体を通して、NEX-7・5DMK3の画像を混ぜても違和感ないのではないでしょうか?


【ファイナルインプレッション】  

【NEX-7】 最終評価 ボディ編
【NEX-7】 最終評価 レンズ編 1  SIGMA 19mm 2.8 EX DN
【NEX-7】 最終評価 レンズ編 2  Carl Zeiss Sonnar 24mm 1.8 ( SEL24F18Z )
【NEX-7】最終評価 レンズ編3  Sony E 50mm 1.8 OSS ( SEL50F18 )
【NEX-7】 最終評価 レンズ編 4  Minolta MC W.Rokkor-HH 35mm1.8


【関連記事】

 NEX 16mm用 ウルトラワイドコンバーター
【NEX-7】 SEL50-F18は「神レンズ」か!?
【NEX-7】真打ち登場 Carl Zeiss Sonnar 24mm 1.8 & Jena Sonnar 135 3.5
【NEX-7】 標準レンズの選択  スカイツリー・押上〜京島 実写編
発掘テッサーで一本勝負
РУБИHAP ( Rubinar / ルビナー )500mmF8 ミラーレンズ
【NEX】 HOLGAをデジタル化
【Nagano Snapshot】 蓼科1 白樺湖 (NEX-7のホワイトバランスに物申す)

おもな作例
写真(Naganao snapshot)  
写真(Street Snap)



<今回使用機材>

 


by hoq2 | 2012-10-27 20:25 | 写真(Street Snap) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hoq2.exblog.jp/tb/18610079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。