人気ブログランキング |

【Dog Snapshot 9】なんか変でしょ?

c0035245_17453155.jpg

Friedrich-Ludwig-Jahn Stadion,Berlin

なんか変でしょ?


 写真を言葉で説明するのは野暮である。野暮なことは嫌いなので、文章はこれにて終了。いやいや、それではページが埋まらないので何か書いてみよう。
この写真は自分で気に入っている。よく見ると色んな要素があるのがいい。それでいて、それぞれの要素の関連性は説明しがたい。犬がいる。だからいい写真だ。と、自画自賛してみる。何が言いたいかというと、言葉では説明しがたい写真が僕は好きである。そこにロジカルな意味を求めたくない。無理にメッセージを込めるのも避けたい。状況を説明するだけの写真はもっとつまらない。映像には映像の力があり、言葉のそれとは別個だからだ。映像、そして写真は、文章の行間を埋めるようなものが見ていて気持ちがいい。いい写真に対する感想も「なんかいいね」「おもしろいね」「変だね」程度でいい。
一方、客観的な立場で言えば、言葉できれいに説明できる写真はダメな写真かというと、そうではない。それはそれで、求められている写真の役割の一つだ。特に日本の雑誌や新聞では、文章で書かれた記事の内容をより分かりやすくするための写真、印象をより強くする写真が求められることが多い。その場合は、「誰が何をしているのか」「何がどうなっているか」というようなことが分かりやすく読み取れる方がいい。犬の写真の場合は、「かわいい」ということに特化したものも多い。仕事として写真を撮り、人に見てもらう場合は、見る人(読者)の立場に立たなければ、大変失礼なことになってしまう。
ただし、このページはそうした“仕事写真”ではないものも紹介していこうという主旨で始めたので、言葉で説明しにくい行間的な写真も載せていきたいと思っている。だから、この写真についても、どういう状況なのか説明できないこともないけど、無意味なのでしません。

『WAN』2007.2月号掲載
トラックバックURL : https://hoq2.exblog.jp/tb/15694420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hoq2 | 2010-12-31 17:47 | 写真(Dog Snapshot) | Trackback | Comments(0)

(フォトジャーナリスト・内村コースケ)写真と犬を愛するフォトジャーナリストによる写真と犬の話。写真は真実の写し鏡ではなく、写像である。だからこそ面白い。


by hoq2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31