人気ブログランキング |

コンタックス 売ります 

この「カメラ」カテゴリの前の日記(http://hoq2.exblog.jp/15486589/)で予告した銀塩カメラの売却リストを掲載します。コンタックスの1眼レフとレンジファインダー(G2)&レンズになります。(2011.1/3 こちらのページからの販売は停止しています。ヤフーオークション出品中)

・こちらでは画像1枚と簡単な説明文のみ掲載します。目立つキズ等、大きな不具合がある場合はここに明記しますが、細かな状態は個別に連絡いただいた際に追加画像を交えて説明いたします。大雑把に言って全体的に状態は中古店で言うAB程度(実用で作品作りに使っていたが、業務用ではない)と思います。

<コンタックス一眼レフ>
ヤシカ(後に京セラ)が、ライカと並ぶドイツのコンタックスブランドで販売していたシステムです。レンズはマニュアルフォーカスのツァイスレンズです。
(注意事項)
・コンタックスのツァイスレンズには、同じレンズでも、本国オリジナルのドイツ製レンズと、OEMの日本製レンズがあります。以下、ドイツ製は「G」表記、日本製は「J」と表記します。「G」の方が「J」よりも希少で相場は高いです。
・また、同じレンズでも初期型の「AE」と後期型の「MM」があります。AEはマニュアル露出と絞り優先オートのみ対応、MMは、シャッター優先AE、プログラムAEにも対応しています。また、MMでは内面反射処理が改善されています。
・上記2点を合わせて、AEのドイツ製は「AEG」、同MMは「MMG」、日本製はMMしかありませんので、「MMJ」と表記します。


(RTS III)
c0035245_13251173.jpg

コンタックスのフラッグシップ機の最終型です。視野率100%、各AEモード対応、フィルムの平面性を保つ機構等を装備したプロ仕様。

(S2 60周年記念モデル)= 販売終了

(Distagon 28mm/2 AEG)
c0035245_21544597.jpg

開放F値2の28mmは、市場にあまり出まわっていません。28/2.8に比べて繊細な描写と思います。特にハイライトの描写は秀逸。歪みがほとんどない。

(Distagon 35mm/1.4 MMG)
c0035245_13204883.jpg

1.4のD35は、ただでさえ玉数が少ないうえ、MMのGレンズはかなり希少です。自分の中ではすべてのレンズの中でのベストレンズ。何を撮っても息を飲むような透明感と色乗りが両立した描写。

(Planar 50mm/1.4 MMJ)=販売終了

(Planar 85mm/1.4 MMG)
c0035245_1331305.jpg

言わずと知れた名玉のMMGです。AEGは市場にも多いですが、MMGは少ないと思います。個体差があるレンズとも言われますが、この個体は開放からビシッとピントが来ます。

(Sonnar 135mm/2.8 MMJ)
c0035245_13343157.jpg

軽量コンパクトな中望遠。写りも堅実で、ストリートスナップではかえって85/1.4よりも重宝しました。市場価格が安く、コストパフォーマンス最高。

(Sonnar 180mm/2.8 MMG)
c0035245_13394168.jpg

別名「オリンピア・ゾナー」、ベルリン・オリンピックに向けて開発されたツァイスの望遠の代名詞。このレンズはその直系です。「オリンピア・ゾナー」を名乗るならGレンズに限ると思います。MMGタイプは市場に少ないです。

(Vario-Sonnar 28-85mm/3.3-4 MMJ)
c0035245_13463514.jpg

標準ズームの最高級モデル。現在の国産AFレンズの2.8クラスや下手な単焦点よりも描写は上と思います。カリッとしたツァイスらしい小気味いいコントラストと豊かなトーンが秀逸。ストリートスナップで実に使いやすい焦点距離。

(S-Planar 60mm/2.8 AEG)
c0035245_13551340.jpg

これはいいマクロです。営業写真仕事ではもったいなくてシグマのマクロ使ってますが、作品はこのS-PlanarにマウントアダプターをつけてEOSで使うこともありました。収差がないので、ストリートスナップで50mm代わりに使うとしっかりとした空気感を生んでくれました。

(テレコンバーター Mutar III 1.4x & Mutar II 2x)
c0035245_1474320.jpg

純正のテレコンを2個セットで。コンタックスレンズとムターの組み合わせは、画質の低下をあまり感じさせず、秀逸と思います。

(TLA360 + パワーパックPS220)
c0035245_1415317.jpg

コンタックス専用ストロボのフラッグシップです。TTLオート対応。単二電池6本使用のパワーパックをオマケでつけます。

<コンタックスG>
AFレンジファインダーのシリーズです。M型ライカのようなカメラですが、AFです。屋外でのスナップに関してはライカよりも僕は使いやすいと思ってます。専用ツァイスレンズ群は一眼用よりもシャープさでは上かもしれません。

(G2)
c0035245_1449873.jpg

Gシリーズホディの2代目にして最終型。初代のG1に比べて格段にAF精度が上がっています。落下に伴う修理歴ありです。きちっと修理していますので、内部機構にまったく問題はありませんが、外観上、ボディ後ろ側左上に凹みがあります。専用ストロボTLA200をオマケにつけます。

(Biogon 21mm/2.8)
c0035245_14561725.jpg

以前に手放したホロゴンと並び、Gシリーズ最高の描写を誇る名玉。レンジファインダー用超広角ならではの歪曲収差のないレンズです。ツァイスらしいカリッとした描写が最も味わえる1本。専用ビューファインダーは擦り傷等目立ちます(レンズ自体はきれいです)。社外品の専用角型フードをオマケでつけます。

(Biogon 28mm/2.8)
c0035245_152109.jpg

G用の28mmはディスタゴンではなく、ビオゴン。28mmは最もよく使う画角の一つなのですが、これが一番バランスが取れていて好き。階調が豊かなうえでカッチリしてます。純正フードは歪みがあります(実写上問題はありません)。

(Planar 35mm/2)
c0035245_1581925.jpg

レンズ1本だけ持って行くなら、35mmが使いやすい。ツァイスにしては描写が柔らかいと言われていますが、キャノン的な繊細さが僕は好きです。プラナーの35mmというのはこのGレンズしかないのでは?

(Planar 45mm/2)
c0035245_15125985.jpg

このGレンズにしかない45mmという画角が最高。50mmが標準レンズと言われる中で、50mmはやや画角が狭いという声も多い。その点で45mmというのは真の標準という気がします。とても使用頻度の高いレンズでした。

(Sonnar 90mm/2.8)
c0035245_15201035.jpg

ストリートスナップでは、案外中望遠というのは便利。広い景色の中にあるピンポイントの被写体をチョッと寄せる感じで使い勝手が良いのが85mmとかこの90mmです。類を見ないコンパクトさが有利。やや絞り気味でカチッと繊細な描写になる。
トラックバックURL : https://hoq2.exblog.jp/tb/15559189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hoq2 | 2010-12-04 15:24 | カメラ | Trackback | Comments(0)

(フォトジャーナリスト・内村コースケ)写真と犬を愛するフォトジャーナリストによる写真と犬の話。写真は真実の写し鏡ではなく、写像である。だからこそ面白い。


by hoq2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31