【Nagano Snapshot】 高ボッチ & ガボッチョ

 2011年夏より、長野県・蓼科の別荘地に定住している。1年余りが過ぎ、土地への理解がゆっくりと深まるにつれ、愛着も湧いてきた。そして、いつしかカメラを手に町に出て、写真を撮るようになった。長年撮っている東京とはずいぶん勝手が違うようにも感じられ、しかし、同時に集中的に通ったベルリンとすら、同じような写真を撮っているようにも思う。
  「そこも、ここも、そことここの間も皆同じ」ーーー。そういう信念があるから、これは長野の町のガイドブック的な紹介ではない。どこにでもあるような物体、通り、風景は、どこにいても気になる。だが、写真というものは撮り手の意志とは関係なく、「記録」し続ける側面もある。だから、いつかこれらの写真がたまったら、何かしらの形でまとめて発表したいと願っている。それがもしかして、50年、100年経って、21世紀初めの「地方」というものの、異端の記録になるかもしれないと夢想する。


このシリーズを、以前HP上で公開した【Tokyo Snapshot】、そして、それをベルリンの写真と合わせて発表した写真集『Berlin+Tokyo』の続編的な位置づけで、【Nagano Snapshot】と名付けました。本ブログでは、内容を絞ってまとめる前段階として、撮影日順にあまり点数を絞らずにアップしていきます。将来のための私的な忘備録代わりという側面もあります。

初めての町を歩くことも、何度も同じ町を歩くこともあります。

実現は難しいだろうけれど、最終的には長野県内全市町村を制覇できれば素晴らしいと思っています。



今回は趣向を変えて、山です。名前だけで気になってしょうがなかった2つの山に行きました。

高ボッチ
ガボッチョ

どっちもアイヌ語という説があるのですが、長野の諏訪周辺でアイヌというのもちょっとヘンなので、僕は縄文系の言葉じゃないのかと思う(アイヌ人は縄文人の血が濃いとのこと)。この地域は、縄文の狩猟文化が強いのです。


c0035245_2028046.jpg

高ボッチ山頂より諏訪湖を望む。ここは車で行けます。

c0035245_20322864.jpg

こちらガボッチョ(右。左は蓼科山)。手前の湿原と緑色の樹林帯を迂回して歩いて登ります。



【高ボッチ編】


c0035245_2040252.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F11 ISO100


c0035245_20431122.jpg





















ここは車で山頂まで行けるので、マメ連れで。国道20号の塩尻峠の途中に看板があり、山道を20分ほど上がっていくと着きます。年一回草競馬大会があるとのことで、馬のレースコースと広い駐車場があります。




c0035245_2163760.jpg

NEX-7 Sony 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF11 ISO100

c0035245_21105968.jpg

NEX-7 Sony 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF11 ISO100

c0035245_21131339.jpg

NEX-7 Sony 50mm1.8 絞り優先オートF11 ISO100

c0035245_21145394.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F3.2 ISO100

c0035245_211631100.jpg

         NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F16 ISO100 露出補正-0.7

c0035245_212231100.jpg

         NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F11 ISO100 露出補正-0.3

c0035245_21203747.jpg

NEX-7 Sony 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF22 ISO400

c0035245_21234048.jpg

NEX-7 Sony 50mm1.8 絞り優先オートF13 ISO400 露出補正-0.3

c0035245_21251216.jpg

NEX-7 Sony 50mm1.8 絞り優先オートF13 ISO400 露出補正-0.3



【ガボッチョ編】


c0035245_21284250.jpg

NEX-7 Sony 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF11 ISO100


ガボッチョは、霧ヶ峰の一角にある山ですが、車山などに比べてマイナーです。登山者も少ないようで、標識はおろかはっきりとした登山道もありません。が、方向さえ分かっていればルートはちゃんとあります。今回、私は踊場湿原(池のくるみ)のハイキングコースから入りました。湿原自体は立入禁止なので、湿原の縁のルートを歩き、ガボッチョ山腹の樹林帯を迂回する林道(廃道)を通り、山頂付近の草原に抜けます。湿原の風景と、山頂の360度大パノラマを満喫できる素晴らしいコースです。八ヶ岳、霧ヶ峰、蓼科山、富士山、南アルプス、北アルプス、全部一望のもとに見えます。写真を撮りながらでなければ片道小一時間といったところ。コースが整備されてないだけに、山歩きに慣れていない人にはオススメしませんが・・・

c0035245_2145481.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_21473141.jpg

NEX-7 SIGMA 19mm2.8 絞り優先オート F18 ISO100 露出補正-1.0

c0035245_2151202.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_21525929.jpg

NEX-7 SIGMA 19mm2.8 絞り優先オート F11 ISO100

c0035245_21535821.jpg

NEX-7 SIGMA 19mm2.8 絞り優先オート F18 ISO100 露出補正-1.0

c0035245_21553099.jpg

         NEX-7 Sony 50mm1.8 絞り優先オートF2 ISO100 露出補正-1.0

c0035245_21593797.jpg

NEX-7 Sony 50mm1.8 絞り優先オートF8 ISO100

c0035245_2204038.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F13 ISO100

c0035245_2214634.jpg

         NEX-7 SIGMA 19mm2.8 絞り優先オート F13 ISO100

c0035245_227047.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F5.6 ISO100

c0035245_2284329.jpg

NEX-7 SIGMA 19mm2.8 絞り優先オート F11 ISO100 露出補正-0.3

c0035245_22102741.jpg

         NEX-7 SIGMA 19mm2.8 絞り優先オート F8 ISO100

c0035245_22134397.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_22153316.jpg

NEX-7 Sony 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF11 ISO100

c0035245_22191986.jpg

NEX-7Sony 50mm1.8 絞り優先オート F10 ISO100 露出補正-0.3

c0035245_222383.jpg

NEX-7Sony 50mm1.8 絞り優先オート F10 ISO100 露出補正-1.7

c0035245_22245846.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F6.3 ISO100 露出補正-0.7

c0035245_22275489.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_2229139.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_2230596.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_22305377.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_22341830.jpg

         NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F11 ISO100


なんせ情報の少ない山なので、ここが山頂でいいのか少し不安になっていると、なんやらストラクチャー発見。


c0035245_22363171.jpg

NEX-7 Sony 16mm2.8+VCL-ECU1 絞り優先オートF22 ISO100

ああ、間違いないようです・・・


c0035245_2239593.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F8 ISO100 露出補正-1.0

c0035245_22404733.jpg

NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F22 ISO125

c0035245_22421229.jpg

         NEX-7 Carl Zeiss Sonnar 24mm1.8 絞り優先オート F4 ISO400 露出補正-0.7

c0035245_22435434.jpg

NEX-7Sony 50mm1.8 絞り優先オート F8 ISO200 露出補正-1.7

c0035245_224527100.jpg

         NEX-7 SIGMA 19mm2.8 絞り優先オート F13 ISO200

c0035245_22481811.jpg

NEX-7Sony 50mm1.8 絞り優先オート F8 ISO100

c0035245_2250359.jpg

         NEX-7Sony 50mm1.8 絞り優先オート F4 ISO100 露出補正-1.7

c0035245_22513476.jpg

         NEX-7 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_22524420.jpg

         NEX-7 Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm3.5 絞り優先オート ISO100

c0035245_22551565.jpg

         NEX-7Sony 50mm1.8 絞り優先オート F2.5 ISO100



へんな名前の山×2、制覇しました。

by hoq2 | 2012-11-12 22:56 | 写真(Naganao snapshot) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hoq2.exblog.jp/tb/18752978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 関雄一郎 at 2016-11-05 12:44 x
アイヌ語でも不思議ではないのです

古来アイヌと呼ばれていた人の聖地のひとつが当地域です。
むろん住んでましたし

Commented by hoq2 at 2016-11-07 17:27
コメントありがとうございます。
私は移住民ですので、まだまだ諏訪地域のことは知りません。勉強になります。